産後 ニキビ

当サイトは、産後のニキビにお悩みのママに、ニキビ改善・予防の為のオススメ基礎化粧品をご紹介しています。

 

【産後のニキビ対策】基礎化粧品おすすめランキング

ラミューテ

 

ラミューテは女性ホルモンのバランスに着目して作られた最高級ダマスクローズ入りの基礎化粧品です。ラミューテでお肌のケアをすることで、産後の乱れやすいホルモンバランスをいい状態へと整え、ニキビができにくい肌へと整えてくれます。

 

配合成分であるナノ保湿成分のナノヒアルロン酸やナノコラーゲンなどが、肌の芯までしっかりと保湿します。敏感肌の人にも優しい、低刺激タイプの化粧品なので、産後の敏感な肌でも使いやすいです。

 

また、3種セラミドやスクワランがお肌のバリア機能をサポートし、肌トラブルに負けない健康的で強い肌へと導きます。

 

 

⇒ラミューテ公式サイトはこちら

 

ルナメアAC

 

ルナメアACは富士フィルムが開発した植物のやさしさと浸透力のあるニキビケア化粧品です。

 

お肌にやさしく、ニキビのもとに直接届く独自のナノ技術が評判です。そのため毛穴を優しくきれいにして、ニキビの元に有効成分を届けます。

 

大人ニキビ化粧品は肌がピリピリと感じやすいですがルナメアACは敏感肌の人でも使いやすいと思います。敏感肌の産後のママにおすすめ。

 

 

⇒ルナメアAC公式サイトはこちら

 

ノブACアクティブ

 

ノブACアクティブは、臨床皮膚医学に基づいて考えられたニキビ肌ケア化粧品です。

 

ニキビ肌用スキンケアとしてカサカサしない保湿力が自慢です。臨床皮膚医学の考えからできていて、品質・安全面・精製度といった「安全性・実用性」にこだわったニキビケア化粧品。

 

どのニキビケア化粧品も自分の肌に合わなかったというママは、ノブACアクティブなら使いやすいかもしれません。

 

⇒ノブACアクティブ公式サイトはこちら

 

 

産後のニキビに最もおすすめの化粧品「ラ・ミューテ」

 

 

産後にニキビには、女性ホルモンのバランスに着目して作られた、ラミューテ化粧品がおすすめです!ラミューテは天然ダマスクローズ100%配合の大人ニキビ用化粧品です。

 

ダマスクローズをはじめとする成分が、産後の乱れた女性ホルモンのバランスを調整し、今あるニキビを早く改善させたり、ニキビができにくい肌へ導きます。ダマスクローズの香りは女性ホルモン調整だけでなく、ストレス緩和効果や幸福感を与えたり、自律神経を整える働きもあると言われています。ラミューテは女性ホルモンのバランスをいい状態へ整えても、ホルモン自体を変化させる働きはないので、授乳中のママも安心して使ってください。

 

産後の敏感な肌にもヒリヒリしないように、パラベンや石油系合成界面活性剤、アルコール、鉱物油などは配合されていません。配合されている3種セラミドやナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンで乾燥した肌を潤ったプルプルの肌に導きます。産後に増えたニキビ肌をラミューテでケアして赤ちゃんのような透き通ったプルプルな肌にしましょう。

 

⇒産後のニキビにピッタリのラミューテ化粧品はこちら

 

ラミューテ・キャンペーン情報!

 

ラミューテの大人ニキビ用化粧品「ラミューテ美肌セット」は1/15まで半額キャンペーン中です。通常価格17100円ですが、今なら半額の8550円で購入できます。

 

しかも、、
・180日間の全額返金保証つき!
・全国どこでも送料無料!
・オリジナル泡立てセット、女性ホルモンセルフBOOK
といった豪華特典もついています!

 

半額で試せて特典も付いているのは今だけですよ。気になる方は公式サイトをチェックしてみてください(^O^)

 

⇒ラミューテ キャンペーン情報はこちら

 

産後のニキビの原因って何?

 

産後はニキビが増えやすい時期です。理由は、産後は女性ホルモンのバランスが乱れやすい時期だからです。

 

妊娠中、出産の準備のために増えていた2つの女性ホルモン「エストロゲン」・「プロゲステロン」が、出産を機に一気に減り、代わりに母乳の分泌を促すプロラクチンというホルモンが急激に増えます。そのため女性ホルモンのバランスが産後は崩れやすくなるのです。

 

女性ホルモンのバランスが乱れるとお肌の水分油分のバランスも崩れてしまい、お肌は乾燥しやすくなります。お肌が乾燥すると、肌のターンオーバーも低下し、古い角質や毛穴に詰まった皮脂がスムーズに排出されなくなります。

 

その結果、毛穴に古い角質や皮脂が溜まり、ニキビができやすくなるのです。まとめると、産後ニキビの主な原因は女性ホルモンバランスの乱れなのです。

 

⇒その女性ホルモンバランスの乱れに着目し、産後ニキビ対策用に開発された化粧品がこちら

 

産後ニキビの対策と化粧品の選び方

 

産後のニキビ対策としては、産後ニキビの原因である女性ホルモンのバランスを、いい状態へ整えてあげることが大切です。化粧品を選ぶ際にも、この化粧品はホルモンバランスを整えてくれるのか?という部分に着目し化粧品を選ぶことが産後ニキビを改善するためのキーポイントになります。以下で、産後ニキビの対策として活用したい化粧品の選び方を3つ挙げたいと思います。

女性ホルモンのバランスに着目して開発された化粧品を選ぶ

上記で説明したとおり、産後は女性ホルモンバランスが乱れがちで、女性ホルモンの乱れが原因でニキビが出来やすい時期です。そのため、女性ホルモンバランスに着目して作られた化粧品なのか?や乱れた女性ホルモンのバランスを整える効果効能が期待でき成分が入っているか?といったことを基準に化粧品選びをするのがポイントです。ローズ呑気には女性ホルモンを整える働きがあるのがわかっているので、バラの女王と言われる高級ローズ「ダマスクローズ」が使用されている化粧品がおすすめです。

 

保湿効果の高いものを選ぶ

産後は女性ホルモンの乱れによりお肌の水分油分のバランスが崩れがちな時期です。肌の水分油分のバランスが乱れると、お肌は乾燥してしまい、その結果ニキビができやすいです。お肌が乾燥した状態はニキビ発生を誘発することに繋がりますから、保湿効果の高い化粧品でしっかりケアしてあげるのが大切です。おすすめの成分としてはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸です。

 

肌に優しいものを選ぶ

産後のお肌はとても敏感です。女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、どの時期よりもお肌は敏感。出産前まで使っていた化粧品がお肌に合わなくなってしまったというあなたは、それはきっと女性ホルモンの乱れのせいでしょう。できるだけ化学成分や添加物が入ってなく、肌に刺激を与えにくい成分が配合されている優しい化粧品を選ぶのがポイントです。パラベンやアルコール、合成着色料、石油系界面活性剤などが入ってない化粧品を選ぶようにしましょう。そして以上3つを満たしたの、当サイト一番のおすすめ「ラミューテ化粧品」です。

 

⇒産後にきび対策にピッタリのラミューテ化粧品はこちら

 

 

 

出産した後は大人ニキビや肌荒れができやすいです。お肌が敏感になってちょっとの刺激でヒリヒリしたり、お肌が乾燥して赤くなったり痛くなったりもします。出産する前はスキンケアはしっかりと行っていた人でも出産後は忙しくてお肌のケアができず肌トラブルが起きてしまうという人は多くいます。食事や栄養、美容を誰よりも勉強していて、お肌のケアや健康にマメな女性はいますが、このような美容・健康オタクな女性も出産後は肌トラブルに悩む人は多いものです。当サイトでもお伝えしている通り、出産した後のにきび・肌トラブルの原因は女性ホルモンが乱れたことで肌トラブルも起こりやすく大人ニキビや肌荒れが発生するのです。また育児が忙しくて食事(栄養)も十分に取れなかったり、睡眠不足、スキンケアなど美容にも時間が使えない等が起こるのでお肌も荒れやすくなるわけです。出産を機にお肌は敏感になります。個人差はありますが女性ホルモンの影響で肌が敏感肌へ変化するのです。これも個人差があるものの、産後数ヶ月とか1年、2年などで肌は安定してきますが、多くの人は出産後に敏感肌になるので今まで使っていたスキンケア化粧品が肌に合わなくなってきます。敏感肌なので今まで使っていた化粧品を使い続けると刺激となって肌荒れやにきびができたり、スキンケアもおろそかになりがちです。疎かなスキンケアは肌トラブルの温床であることはいうまでもありません。出産後の大人ニキビや肌荒れ、その他肌トラブルの対策はどうするべきでしょうか?出産後の肌トラブルの対処法としてはスキンケアを見直す、食事や栄養に気をつける(栄養不足にならないようにする)、睡眠不足を解消する、適度な睡眠を確保するようにする(6〜7時間)。また育児中は赤ちゃんに化粧品が付いたらダメだからということでメイク化粧品をつけない人もいますが、せめて日焼け止めだけはすることをおすすめします。家の中にいても紫外線に直接肌が当たらなくても、案外間接的には紫外線がお肌へあたっているものです。紫外線は将来のシミのもとになります。シミだけでなく肌荒れの原因にもなります。年齢を重ねるにつれてシミができやすかったり、濃くなったりもするので出産後の忙しい時でも日焼け止めだけは欠かさないでください。産後ニキビもそうですが、どんな肌トラブルでもその原因を知ることが何より大事だと思います。産後ニキビなら女性ホルモンバランスの乱れが原因、思春期ニキビなら皮脂の過剰分泌が原因、定期的に繰り返すほほのニキビなら乾燥が原因、フェイスラインばかりできるニキビなら頬杖をついているのが原因などです。肌トラブルにはかならずそれを引き起こす原因があるのでしっかりと向き合っていきましょう。肌と向き合うことが美肌につながります。